軽井沢不動産情報は株式会社ハウスピアヘ 資料請求・お問い合わせ

軽井沢自然保護対策要綱について 

この要綱は、軽井沢町の伝統とすぐれた自然を保持し、明るい健康的な国際的保健休養地としての町づくりを 推進するため定められた 
ものです。(平成19年8月1日改正)

・屋根は切妻又は寄棟等傾斜があり、周囲の景観に配慮したものとする。
・建物外部の色彩は、周囲の環境や景観に配慮した落ち着いたものとする。
・既存木は出来る限り残し、周囲の植栽についても十分配慮すること。
・夏季シーズン(7月25日から8月31日)までの間は原則として建設工事等は自粛するものとする。   等一部抜粋

 

基準
1区画の
面積
建蔽率
容積率
高さ
制限
隣地
後退
道路
後退
特定
道路
後退
彩度
保養地域
(緩衝地域以外の第1種低層
住居専用地域及び集落形成
地域又は緩衝地域以外の
無指定区域)

1000u
以上
20%
20%
10m
3m かつ
当該建築物
の各部分の
高さの 1/2
5m
10m
奥行きの
1/3迄
彩度
4以下
明度
7以下
緩衝地域
(居住・商業・集落形成・第1種
低層住居専用地域、無指定区
域との境界線から水平距離
60 m以内の第1種低層住居
専用地域又は無指定区域 )
500u
以上
30%
50%
10m
3m かつ
当該建築物
の各部分の
高さの 1/2
5m
5m
彩度
4以下
明度
7以下
居住地域
(第1種住居地域)
300u
以上
60%
200%
10m
1m
2m
5m
奥行きの1/3
彩度
4以下
集落形成地域
(用途地域の指定のない
区域内の集落形成地域)
300u
以上
50%
100%
10m
1m
2m
5m
奥行きの1/3
彩度
4以下
明度
7以下
商業地域
(近隣商業地域)
適用
除外
80%
200%
13m
できる限り
できる限り
できる限り

原則
彩度4
以下

 

※上記以外にも規定があります。 詳しくは 軽井沢町役場 生活環境課環境係 までお問い合わせください。